Before (改善前)

デバイスネット未対応のフィールド機器を使用する場合、ハードワイヤにて配線する必要があり、配線コストが増大することがありました。

V

After (改善後)

デバイスネットとは、フィールド機器の接続を大量のデータを伝送するよう開発された通信になります。
フィールド機器をデバイスネット対応の機器に統一することにより、通信ラインを省配線化することができ、配線コストを削減することが出来ました。

POINT(要約)

PLC、パソコン、センサなどの制御機器、バーコードリーダーやRFID 等の情報機器間の相互接続が容易に行なえるフィールドネットワークです。