Before (改善前)

複雑な生産ラインの場合、従来制御線と長い動力線を使用してシステムを構築しなければならず、配線コストが増大していました。

V

After (改善後)

CC-Linkを活用することでシンプル且つ低コストなシステム化が可能となり、配線部材構成機器のコスト削減が図れたほか、配線工期の短縮、メンテナンス性が向上しました。

POINT(要約)

日本・アジア初、世界標準。シリアルベースのオープン・フィールドネットワーク。
CC-Linkは、制御と情報を同時に扱える高速フィールドネットワークです。
伝送速度10Mbpsの高速通信時においても、100mの伝送距離と最大64局に対応。